【終了】関門海峡の日本遺産を学ぶめぐる~門司港編~

2018年2月6日(火)

日本遺産に登録された「関門“ノスタルジック”海峡~時の停車場、近代化の記憶~」。

下関と門司港、関門両岸の歴史を座学で学んだ後、門司港のレトロな建築物やまちなみをめぐり、最後は日本遺産認定の”ふぐ料理‘であったまります。

前回開催された「関門の日本遺産めぐる」はこちらをご参照ください。

※門司港駅の写真は保存修理工事前の画像でイメージ画像として掲載しています。

門司港駅保存修理工事の復元方針及び今後のスケジュールはこちらをクリック!

[基本情報]

  • めぐる

    通めぐる

  • コース

    関門海峡の日本遺産を学ぶめぐる~門司港編~

  • 日程

    2018年2月6日(火) ※3日前までに要申込み(応募者多数の場合は抽選となります)

  • 時間

    10:00〜13:00

  • 定員

    10名

  • 参加条件

    どなたでも

  • 集合・解散

    集合:旧門司三井倶楽部 観光コンシェルジュ受付 解散:旧門司三井倶楽部

  • 料金

    2,500円(レストラン三井倶楽部ふぐ雑炊ランチ付)
  • 案内人

  • その他

    参加者特典:門司港めぐるオリジナルエコバックを全員へプレゼント!(デザインは選べません)

    リピーター特典開始!5回参加で500円引き♡

    ※ツアー内容は当日の状況により変更になる場合もございます。

    ※少雨決行・荒天中止

[お申し込み]

予約カレンダー

予約リスト
関門海峡の日本遺産を学ぶめぐる~門司港編~
10:00

※お申し込みは残り人数をクリックしてください。残り人数が表示されていない場合は予約停止中です。