門司港ロケ地めぐる

  • おすすめ人

    ウチヤマさん

  • コース

    門司港で撮影されてきたロケ地をめぐる。

  • 所要時間

    ★01〜09のポイントをグルっと回って約1時半程。(10までめぐる場合は約3時間程)

  • その他

    予約なし・案内人なし
    映画の世界を作り上げた建物や景色をめぐって楽しんでください。
    門司港ロケ地作品映画で見たワンシーンに出会えるかもしれません。

  • マップ

01. 門司港駅

【こちらで撮影された映画】

釣りバカ日誌10、スパイゾルゲ、あなたへ、海猿、夢の女、男はつらいよ、ロボジー、広島、みすず、がばいばあちゃん

※写真は工事前の門司港駅です。

門司港駅全体工事の完了は、平成 31 年度を予定(詳細はこちらをクリックしてください。)

02. 旧大阪商船

【旧大阪商船】 スパイ・ゾルゲ

旧大阪商船1階には、地元作家やオリジナルクラフトなどここでしか出会えない「門司港ブランド」を取り扱うショップ門司港デザインハウスが入っています。

03.旧門司三井倶楽部

【旧門司三井倶楽部】 怪人20面相 怪人二十面相・伝、(鏡の前に立つ松たか子さんウエディングフィッティングシーン撮影)

一階はレストランやイベントホール。二階はアインシュタインメモリアルルームや門司出身の女流作家・林芙美子資料室があります。

04. 門司港ホテル(門司港ホテル横海岸沿い)

【プレミアホテル門司港(旧:門司港ホテル)周辺で撮影された作品】

ザ・マジックアワー、スパイゾルゲ、この胸いっぱいの愛を、あなたへ

05. 栄町銀天街

【栄町銀天街で撮影された作品】

錆びたナイフ(山城屋バス停前)、プルコギ、レトロの愛情

06. 清滝界隈(レンガ)

【清滝界隈で撮影された作品】

この胸いっぱいの愛を

07.門司区役所

【門司区役所で撮影された作品】

あなたへ、風の刑事、はみだし刑事

※実際にあなたへにて高倉健さんが映画で実際に使用された椅子が旧大連航路上屋に展示され撮影スポットになっています。

08. 旧大連航路上屋

旧大連航路内には映画・芸能文化について情報を発信している「松永文庫」があり映画の資料を公開しています。

09. 関門海峡ミュージアム

【関門海峡ミュージアムで撮影された映画】

黒執事

※映画で実際に使用していた衣装が旧大連航路上屋内「松永文庫」に展示されています。

10. その他の門司港映画ロケ地作品(お時間がある時に足をのばしてください)

【第1船溜まり】

この胸いっぱいの愛を

【米穀倉庫で撮影された作品】※解体となった為、見学する事はできません※

サドバケイション、マジックアワー、オッパイバレー、

 

実際に見る門司港とスクリーンに映し出される門司港。

映画のロケ地を探しに門司港へ足をのばしてみてください。