門司港めぐるとは

【みんなの声】絵はがきでめぐる門司港

2017.05.14

本日の案内人さんは日本画家の「尚美先生」です。

「先生の優しさと、丁寧な指導がとても良かった。」と、メッセージをありがとうございます。(戸畑在住/女性/70代)

 

「海が良かったです。」と、メッセージをありがとうございます。(小倉南区在住/男性/60代)

 

 

「いつも歩いている場所を改めて見て、良い場所だなと思いました。」と、メッセージをありがとうございます。(門司区在住/女性/30代)

先生がどこから描いた線画なのか、みんなで場所を確認しました。
「くわしく説明して下さって幸せでした。」と、メッセージをありがとうございます。(八幡西区在住/50代)

「職場の方が色ぬりにはまる理由がわからなかったのですが、よくわかりました。」と、メッセージをありがとうございます。(八幡西区/女性/50代)

レトロ地区を観察した後は、門司港美術工芸研究所へ。

門司港美術工芸研究所ホームページはこちらをクリック!

「ちょっとしたテクニック参考になりました。」と、メッセージをありがとうございます。(小倉南区/女性/50代)

「基本が学べました。」と、メッセージをありがとうございます。(八幡西区/男性/60代)

最後は参加者みなさんが塗った絵葉書を並べて、それぞれの塗り方や風景のとらえ方の違いを感じることができました。
「色鉛筆のいろいろな使い方がとても良かった。」と、メッセージをありがとうございます。(門司区/70代)

「あっという間の時間でした。」と、メッセージをありがとうございます。(小倉南区/50代/女性)

今回のめぐるアンケートでは、10人の方から回答をいただき、9人の方から「大変良かった」、1人の方から「良かった」との回答を頂くことができました。

これからも門司港の魅力をみなさまにご紹介していけるよう努力してまいります。

ご一読いただきありがとうございます。