門司港めぐるとは

【みんなの声】海賊の旅『出光佐三と三宜楼をめぐる』

2017.10.04

本日の案内人さんは門司港の生き字引ガイド「ウチヤマ」さんです。

「ウチヤマさんともっと歩きたいです。」と、メッセージをありがとうございます。(八幡東区在住/60代/女性)

旧門司三井倶楽部からスタート。

ウチヤマさんの視点でみた門司港案内を聞きながら鎮西橋公園へ。

「門司港再発見!」と、メッセージをありがとうございます。(小倉南区/70代~)

「映画を観て出光さんに興味をもち参加しましたが、門司港のことを知らなかったので、勉強になりました。」と、メッセージをありがとうございます。(門司区在住/40代)

出光美術館(門司)では出光佐三さんという人物の資料と、ウチヤマさん知識を聞きながらご案内。

「出光佐三さんのことをより詳しく勉強できた。」と、メッセージをありがとうございます。(門司区在住/50代)

 

サイクリングロードをあるいて、その先にある暗渠となった運河の流れを見ることのできる場所へ。

「運河や裏路地等、知らない門司港に出会えた。」と、メッセージをありがとうございます。(小倉南区在住/50代/女性)

甲宗八幡神社に残された名前やとある道沿いにひっそりと建てられている「出光創業の碑」。

「出光佐三の本を読んでもっと知りたくて参加しましたが良かったです。」と、メッセージをありがとうございます。(小倉北区在住/70代~/女性)

栄町商店街につながってある路地「栄小路」から三宜楼へ向かい、

途中にある錦町公民館を今回は盛りだくさんに歩いたので遠めに見学。

「路地裏のお店を教えて頂けたのが良かったです。」と、メッセージをありがとうございます。(小倉南区在住/40代/女性)

最後は三宜楼見学と三宜楼茶寮さんの料理で疲れた体を癒して終了です。

「みなさまお疲れ様でした。ありがとうございました。」と、メッセージをありがとうございます。(門司区在住/50代)

「三宜楼でのお食事も楽しみなのと、お勉強もかねて参加しましたが、良かったです。」と、メッセージをありがとうございます。(門司区在住/50代)

みなさま本日もご参加ありがとうございました。

又のご参加お待ちしております。