門司港めぐるとは

【みんなの声】関門海峡の南北朝をめぐる~海峡を駆け抜けた英雄たち~

2017.12.16

本日の案内人は藩州姫路の隠し玉「ウシマサ氏」です。

「ウシマサ氏の講座も聞きたい。雨天時は座学などでもOKです!」と、メッセージをありがとうございます。(八幡西区在住/60代/女性)

「冬場などの天候が良くないときは、ウシマサ氏の座学だけでも良いです。」と、メッセージをありがとうございます。(八幡西区在住/60代/男性)

旧門司三井倶楽部で案内人お手製紙芝居でかるく南北朝時代について座学です。

「話が良く理解できた。紙芝居まで作ってもらいありがたい。」と、メッセージをありがとうございます。(八幡西区在住/60代/男性)

「初めの紙芝居で南北朝時代のことが少しわかった。」と、メッセージをありがとうございます。(小倉南区在住/60代/女性)

関門海峡の流れと案内人の話を聞きながらまちあるき。

「詳しく知らない事ばかりだったので、全体が良かった。」と、メッセージをありがとうございます。(門司区在住/70代/女性)

途中にある「二代目清美食堂」で門司港発祥の麺料理「ちゃんら~」で休憩。

「昼食も話題性のある所で楽しかったです。」と、メッセージをありがとうございます。(八幡西区在住/60代/女性)

二代目清美食堂フェイスブックページはこちらをクリック!

サイクリングロードで海沿いをまちあるき。

「講師の話に集中できた。」と、メッセージをありがとうございます。(門司区在住/70代/女性)

門司ヶ関公園にある「門司関址」。

「日頃あるかない所をあるけたので良かったです。」と、メッセージをありがとうございます。(小倉北区在住/40代/女性)

「とてもおもしろかった。ありがとうございます。是非また参加したいです。」と、メッセージをありがとうございます。(八幡西区在住/60代/女性)

「とても良く説明して貰えた。」と、メッセージをありがとうございます。(小倉南区在住/60代/女性)

南北朝めぐるへご参加ありがとうございました。メッセージいつもありがとうございます。

またのご参加お待ち申し上げております。

現在募集中のまちあるきコースはこちらをクリックしてください。