門司港めぐるとは

【みんなの声】門司港駅と鉄道をめぐる ~駅工事見学付~ 

2017.12.20

本日の案内人は門司港の生き字引ガイド「ウチヤマさん」です。

今回はウチヤマさんが案内する門司港駅と鉄道です。

「ウチヤマ先生の魅力に惹かれて参加しました。」と、メッセージをありがとうございます。(八幡東区在住/60代/女性)

最初に旧門司三井倶楽部の中では、ウチヤマさんがまとめた写真を見て門司港駅についてかるく座学。

まちあるきスタートは道路を挟んで建てられている「旧JR九州本社ビル」と「旧門司三井倶楽部」について。

「とても丁寧に教えて頂いて良かったです。」と、メッセージをありがとうございます。(八幡東区在住/60代/女性)

門司港駅工事現場にやって来ました。

こちらは画像をお見せすることはできませんが、参加者の皆さまからいただいたメッセージをお読みください。

下の画像はいつもは見ることの出来ない関門連絡船跡の内部です。

「姫路城でも感激しましたが、屋根を間近で見られて良かったです。」と、メッセージをありがとうございます。(八幡西区在住/60代/男性)

「初ヘルメット!」と、メッセージをありがとうございます。(小倉北区在住/40代/女性)

「工事現場に入れて、建屋に向かって左の屋根と同じ高さに立てた。」と、メッセージをありがとうございます。(戸畑区在住/70代/男性)

「駅舎見学(工事現場)が特に楽しかったです。」と、メッセージをありがとうございます。(山口県下関市在住/50代/女性)

「駅舎内部に入れて解説付きでとても良かった。」と、メッセージをありがとうございます。(門司区在住/70代)

地下にある「関門連絡船跡」をたどり、何気なくまちなみに残されている歴史の足跡を見ていきました。

工事中でも見れる門司港駅にある見どころの歴史をウチヤマさんの案内と共にまちあるき。

「鉄道と一人では行けない所に行けることに惹かれて参加しました。」と、メッセージをありがとうございます。(小倉北区在住/40代/女性)

「2時間では足りなかったです。」と、メッセージをありがとうございます。(小倉北区在住/40代/女性)

九州鉄道記念館では、説明されて初めて気づいた建物に残されている跡の歴史など聞いてまちあるき終了です。

「ピンクのカバン良かったです。」と、メッセージをありがとうございます。(小倉北区在住/40代/女性)

今回のまちあるきへご参加ありがとうございました。

又のご参加お待ちしております。