門司港めぐるとは

【みんなの声】夜のディープ門司港をめぐるⅢ~その扉一緒に開けましょう~

2018.05.15

本日の案内人は「DEEPクボタさん」です。

クボタさんオススメの一見さんでは入りにくい人気店をみんなではしご。

お一人ではなかなか行くことのできないお店に安心してめぐることができるところが、この「夜のディープ門司港をめぐる」の大きな魅力!

参加されたみなさまから、その魅力に惹かれて応募したとのお声を多くいただいています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まず向かった場所は、クボタさんのお店「ドルチェ」さん。

なぜ、”焼きカレーとスイーツのお店”「ドルチェ」さんへ向かったかというと・・・

 

今回は「シマダ酒店」さんのご厚意により、日本酒の利き酒大会を特別に出張開催してくださったからです!

「シマダ酒店」の島田さんから約20種の日本酒の紹介を受けたあと、みなさまがそれぞれ気になるお酒をチョイスして飲んでいきます。

適宜、島田さんによる説明が入ります。

産地や銘柄によって様々な味わいのある日本酒。それを利き酒という形で楽しめるのは、何とも贅沢ですね。

「シマダ酒店」さんは門司港の様々なイベントに出店し、日本酒の魅力を広めていく活動をされています。要チェックです!

「シマダ酒店」さんのFacebookページはこちら!

利き酒が終了し、すでにほろ酔いのみなさまが向かったのは、栄町。

昔ながらの雰囲気が漂う栄小路を歩きます。

栄小路には隠れ家のように佇むお店が多くあります。

ビールとおつまみ

 

1軒目のお店は飲み処「久美ちゃん」さん。

生ビールで乾杯し、おつまみのロールキャベツとポップコーンをいただきます♪

ママの人柄の良さもあり、みなさま和気あいあいとした雰囲気で過ごされていました。

「久美ちゃんママ素敵!」(小倉南区在住/50代/女性)とのメッセージをいただいております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

続いて2軒目は栄町銀天街の中にある「和楽」さん。

焼酎の品揃えにこだわったお店です。

それぞれ気になる焼酎をオーダーして乾杯!

焼酎3種の飲み比べもあり、大将からお酒仕入れのこだわり話なども聞くことができました。

 

~ちょっと裏話~

「和楽」さんご自慢の茶碗蒸しが気になる方(3名ほど)が、まちあるき終了後、再び「和楽」さんへと戻っていきました。とても美味だったそうです♬

「和楽」さんのFACEBOOKページはこちら!

最後はスナック「もも」さんにて乾杯。

後半はカラオケで大盛り上がりの中、今回の「夜のディープ門司港をめぐるⅢ」は終了となりました!

「今回も楽しかったので、次回もおいしいお店楽しみにしています。」(小倉南区在住/50代/女性)

「色々な種類のお酒が飲めて良かったです」(門司区在住/40代/女性)

「お酒があって、参加者同士仲良くなれて楽しかったです。」(戸畑区在住/50代/男性)

 

今回のまちあるきへご参加ありがとうございました。

季節ごとにまちあるき参加者募集して開催しておりますので、リピーターから初めてご応募いただく方までまちあるきへのご参加お待ち申し上げております。